SEOとリスティング広告の確実性を考える

インターネットを見ていると広告が表示されることがあります。
前に見た広告が何度も表示されることがあるでしょう。
これはリスティング広告と呼ばれる広告です。
その人が以前に見たホームページなどを参考にして適切な広告を表示してくれます。
それをクリックすればそのホームページに行くことができるので、広告を出す方からすると効率的に誘導させることができるようです。
クリックをしてくれれば効果がありますが、実際にクリックしてくれるかが問題です。
SEOとリスティング広告を比較するなら確実性を考える必要があります。
SEOは検索した言葉に応じて上位に表示させるかの問題です。
利用者は目的をもって検索したいと考えているので、上位に表示されればホームページに誘導できる可能性が高まります。
リスティング広告は必ずしもすべての人がクリックするわけではなく、一切クリックしない人もいます。
いくら表示をしても興味を引かなければあまり意味がありません。
SEOの方が誘導尿力が高くなることがあります。

 

http://www.crosswalk-seo.com/seo/
ネットで集客を望んでいるのであれば、Googleの検索結果への対策はかかせません。

最新投稿